ブログトップ

本読み虫さとこ・ぺらぺらうかうか堂(フィギュアスケート&映画も)

パトリック・チャン 2013FS 宇野昌磨はパトリックの「四季」をどんなふうに超えるだろうか




 宇野昌磨が来季の曲を発表した。ショートはヴィヴァルディの「四季」の冬、フリーは「トゥーランドット」で、振付は樋口美穂子さん。最高だ。宇野昌磨のエモーショナルな演技が目に浮かぶようだ。
 2015-2016シーズンのあの素晴らしかったトゥーランドットを進化させたフリーなんて、これぞ鳥肌ものだと思う。そして、四季は、春でも夏でも秋でもない、ドラマチックな冬というところがいい。

 「四季・冬」と聞いてすぐに思い出すのは、パトリック・チャンの2013-2014シーズンのフリーだ。パトリック、四季、と言えば、すぐに頭の中に冬のドラマティックなヴァイオリンが流れ出すし、勝手に、当時の演技の流れるような美しさが再生される。あの衣装だって覚えている。

 2013年11月のグランプリシリーズ、パリで開催されたエリックボンパール杯でのフリーをみてみよう。「四季協奏曲第2番(夏)、協奏曲第4番(冬)」(作曲:アントニオ・ヴィヴァルディ)、「クリスマス協奏曲」(作曲:アルカンジェロ・コレッリ)。振付はデヴィッド・ウィルソン。

 



0:47 始まる
1:13 目を見張る、大きなクワドトーループと3T
1:32 美しいクワドトーループ!
1:55 3A
4:58 素晴らしさをさらに押すようなヴァイオリンの最後の盛り上がり、パトリック・チャンすごい!と圧倒されたことがよみがえる
5:30 歓喜のスタンディングオベーションを、パソコンの前でしてしまうくらいな
5:51 エリック・ラドフォードも拍手
5:57 メーガン・デュハメルはスマホで撮影し、ミハル・プレジナも拍手
6:42 こんな画面は初めて見た!!クワドトーの助走から着氷までを連続で…すごい距離
9:00 196.75点で、総合で優勝

 一呼吸で4分半を滑ってしまったかのような、まさに、流れるスケーティングだった。息をのむとはこのことだ。

 この時、パトリックの滑りは最高だと思った。しかし、今見ると、パトリックの滑りが、現在のほうが、さらに美しくなっていることに気が付いた。驚きだ。

 宇野昌磨はパトリックの「四季」に迫れるか、超えられるか。なんという素敵な挑戦!宇野選手の活躍はもちろんのこと、樋口美穂子さんの素晴らしさを、世界がもっと知ることになりますように!


Commented by mo8_a29 at 2017-05-03 16:02
この時のパトリック・チャン すごいですね~!一点の破綻もなくて流れるようで。
しかし 考えてみればtarukosatokoさんの言うように 今の彼のほうが より洗練されているし 技術も向上しているし。あらためて彼は真の努力家なんだな~~と思います。ココロも強い!

宇野昌磨くん 同じ「トゥーランドット」をまた向上させてプログラムに入れるし ヴィヴァルディの四季の『冬』もそれこそ 色々なスケーターが滑ってきた音楽で 一体どういう解釈で滑るのだろうと思いますね。
Commented by Disney 鴨 at 2017-05-04 08:44 x
おはようございます。
宇野ぴょんが、シーズンが終わったばかりの今の時期に、平昌五輪シーズンの使用曲を発表したことには、びっくりぽんでした。また、その使用曲は、さとこさんが書かれているように、SPが四季の冬、FSがトゥーランドット。これらの曲が、五輪メダリストの五輪本番での使用曲ということを考えると、宇野ぴょんが、平昌五輪でのメダル獲得に向かって、気合十分であることが伺えますよね。
この四季の冬は、3楽章まであるので、宇野ぴょんが、どのようなメロディーの組み合わせをするのか、楽しみにしています。また、宇野ぴょんが、四季の冬を使ったプログラムで、Pちゃんを超えるスケートが出来るのか、私も、注目しています。
Commented by tarukosatoko at 2017-05-05 22:44
> mo8_a29さん
この時、パトリックチャンは、トータルで見て、彼の最高の状態にあるのだろうと思われましたが、今は、4回転サルコウまでしています。そして、最高だと思われた滑りが、さらに良くなっていることに驚きます。最初は、表現力などないように見えたのに、今は情感があるだけでなく、とてもノーブルで。
宇野君は、本気のプログラムで五輪に挑んできますね。他の選手も燃えているだろうから、来シーズンはこれまでで最高に見ごたえがあるシーズンになるでしょうね。
それにしても、町田さんは、またしても、すばらしかったようですね。
動画を見るのが待ち遠しくて…。
Commented by tarukosatoko at 2017-05-05 22:58
> Disney 鴨さん
宇野ぴょんは、速かったですね。だれよりも速く使用曲を発表する用意周到さといったら、びっくりぽんです!
ジャンプだけでなくトータルで、Pちゃんを越えられるか…、ですね。
そういえば、トリノのステファン・ランビエールも四季だったのですね。
四季はドラマチックなので、昔のテレビドラマなどでも多用されていたような気がします。

このような状態で、他の選手もですが、羽生選手がどんなすごいプログラムを持ってくるのか…それはそれはすごいことになるだろうと予想されます。楽しみです!
by tarukosatoko | 2017-05-02 22:22 | フィギュアスケート | Comments(4)

本をペラペラ読むのが一番の幸せ。フィギュアスケートや映画、生活雑記もあり。

by タルコフスカヤ・さとこ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31