ケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカー(アイスダンス・アメリカ) パスカーレ・カメレンゴ振付の?「愛の夢」


 夏のTHE ICEのチケットがとれた。一年ぶりの浅田真央さん、新しいエキシビションはどんなものか、楽しみだな!
 浅田真央さんといえば、愛の夢なのだが、アイスダンスの素敵な「愛の夢」の動画を見た。アメリカのケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカーの「愛の夢」だ。
 女性のホワイエクが身長160㌢で男性のベイカーが170㌢と、身長差が少ないカップルだ。ペアのスイ&ハンもそうだが、身長差が少ないと、なんとなくだが、演技が安定しているように感じる。

 動画は2016年12月、ザグレブで開かれたゴールデンスピンのときのフリープログラムだ。「愛の夢」(作曲:フランツ・リスト、編曲:マキシム・ロドリゲス)。ゴールデンスピンでは2位、今年の全米選手権は5位だった。



0:03 始まる
0:37あたりから? サーキュラーステップ(リンクの短辺を直径とする円を描く)
1:14 シンクロナイズドツイズル
1:40 カーブリフト(6秒以内のショートリフト)
1:55 ダイアゴナルステップ(対角線を直線的に進むステップ)
2:36 ローテーショナルリフト(滑走しながら回転する)
2:46 コレオグラフィックツイズルムーブメント
3:08 コンビネーションスピン
3:37 ストレートラインリフト
4:05 コレオグラフィックダンスリフト

 優美な曲に息があった二人の素直な滑り、何度見ても、「きれいだな」と思う。お互いに吸い寄せられるような、磁石で引き合っているような雰囲気は、理想的だ。二人のコーチはあの、パスカーレ・カメレンゴのようだ!

 ケイトリン・ホワイエクは1996年11月4日、アメリカ・ニューヨークのバッファローでうまれた20歳。2012年にジャン=リュック・ベイカーとのカップルを結成し、世界ジュニアでは7位に。2013年初出場のジュニアグランプリファイナルで銀メダル、2014年世界ジュニア選手権で優勝した。

 ジャン=リュック・ベイカーは1993年10月7日、イギリス・バーンリー生まれの23歳。カルガリーオリンピックのイギリス代表だった母のシャロン・ジョーンズの影響で、アイスダンスを始める。2006年にジョイリン・ヤンとカップルを結成する。2012年にケイトリン・ホワイエクとカップルを結成する。

 シーズンが終わって、しーんとしている。これから、録画したものを、少しずつ見返すのも楽しいことだ。


[PR]
Commented by mo8_a29 at 2017-05-10 18:06
素敵ですね~~ 
ゆったりしていて だけれど冗長ではない 惹かれ合うふたり見たいな感じ。
カメレンゴさん コーチなんですね。

ザグレヴ ですか~ 
まっちーが 昔活躍した大会とかの場所ですね。なんだかこの動画見ていて落ち着きます。
Commented by butanekoex at 2017-05-10 19:05
さとこさん、THE ICEのチケットとれたのですね!
おめでとうございます。
羨ましすぎる~!
私は、今年は無理かもしれません(涙)
先行予約、二回とも友達・主人も挑戦してくれたのですが、わずか10分で撃沈でした。
名古屋も大阪も残りはB席のみのようですし、そのB席も厳しそうです。
いえ、まだ諦めるわけには行きませんね。
6月の一般販売まではチャンスは残っていますから。

ケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカー、ちゃんと見たことがありませんでした。
今までは真央さんばかりを追っていて、カップル競技にはほとんど目がいかなかったので^_^;
こうしてご紹介いただけると、これまで気づかなかったカップルの
素敵な演技をちゃんと見ることが出来ますので、嬉しく思います(^^)
Commented by dazaiosamuh at 2017-05-12 20:29
2人の息の合った滑りに、正直、うっとりしました。
「愛の夢」は好きな曲なので、なおさら…。
リズミカルで激しい曲より、こういう曲での演技の方が好きです。
男性でフィギュアスケートを見て、うっとりするのは、ちょっとおかしいかなと自分で思ってしまったり……。
Commented by tarukosatoko at 2017-05-17 17:43
> mo8_a29さん
まっちーの今回の演技、もう…、すばらしいでしたね。
素晴らしすぎましたね。
無音の中で、最初のルッツを跳んで、そのあとに始まる感じから、最後まで、
もうなんといったらいいのか…。

この「愛の夢」なんかも、まっちーが振付ですべると、
すごいものになるのでしょうか…

この二人、来シーズンが待ち遠しいですね。

Commented by tarukosatoko at 2017-05-17 18:06
> butanekoexさん、
何度か(何度も)落選して、当選したのは第3希望の席でした。かなり微妙なんですが、それでも、真央さんの新しいエキシビションも見ることができます。

聞いたところによると、一般販売では1秒を争うことになるので、電話か何かで時報を聞いていて、受付時間ぴったりに、時報とともにクリックするとつながる可能性があるらしいですよ。
数年前には一般販売で最後に残ったらしい、一番後ろの席で見ましたが、全体がみわたせて、悪くなかったですよ。

昨シーズンは真央さんのエキシビションを見ることがほとんどできなくて残念でした。また、見たいプログラムがいっぱいです。

カップル競技は見ると、一瞬にして魅了されますね。
シングル競技を見るだけでも時間がたくさんかかるので、カップル競技まで見ると大変な時間がかかりますが、オリンピックシーズンは、カップル競技をもった見たいものです~。
Commented by tarukosatoko at 2017-05-17 18:13
> dazaiosamuhさん
そうですか、うっとりされたとのこと、よかったです!
男性のファンの方も、けっこういらっしゃるようですよ(*^^)v

「愛の夢」は美しい曲ですよね。織田信成さんもすべっていて、これもとても美しいですが、
やはり、カップル競技は、フィギュアスケートの中でも、一番うっとりするものだと思います。
男女の理想的な姿というのか…
by tarukosatoko | 2017-05-09 23:04 | フィギュアスケート | Comments(6)

本をペラペラ読むのが一番の幸せ。フィギュアスケートや映画、生活雑記もあり。


by タルコフスカヤ・さとこ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る