本読み虫さとこ・ぺらぺらうかうか堂(フィギュアスケート&映画も)

本をペラペラ読むのが一番の幸せ。フィギュアスケートや映画、生活雑記もあり。

ロシアの新星・16歳のエフゲニー・プルシェンコのエキシビション 最初からプル様は役者だった


 スターズオンアイス2018大阪でプルシェンコを見て、「スケートがうまいし、いい人だなあ」とファンになった。単純だが。
 そして、動画を見ていたら、こんなかわいらしいものがあった。プルシェンコが16歳のときのもので、どことなくマリア・ソツコワに似ている。

 このかわいらしい衣装を見てほしい!1998年NHK杯で優勝したときのエキシビションだ。ジャンプをする前の準備する感じのかっこよさが、いかにもプルシェンコだ。この雰囲気はガチンスキーとか、ボロノフにも見られる。冒頭のジャンプは転倒するが堂々としている。スピンもうまいし、長い。ロシア伝統の小芝居もある。細かいステップに、客席へのアピールぶりも最初からだったのだ。そして、2回もアンコールに応えている!





 このとき、本田武史や田村岳斗も現役選手で出場していたようだ。この年の2位は本田さんで、1998年から2000年まで、プルシェンコはHNK杯で優勝している。クリムキンイーグルのイリヤ・クリムキンは同じロシア人で、1999年には銅メダル、2000年には銀メダルをとっている。この時代の男子シングルも、おもしろそうだ。

 古き良き時代のスケートという感じがする…

ウィンタースポーツ

つぶやき





[PR]
Commented by Disney 鴨 at 2018-04-10 22:29 x
こんばんは。
さとこさんが、SOIを見に行けて、ネイサン選手の演技を見られて、良かったです。来シーズン、ネイサン選手が、どのようなネイサン事件を起こしてくれるのかを楽しみにしています。
ところで、この時の皇帝のEXの演技を見せて頂きましたが、この時の皇帝は、ひょうきんでしたね。また、帽子も印象的でした。
なお、この時、2位の本田先生と3位のチェンジャン先生は、ソルトレークシティ五輪で、アジア人男子で初めて、五輪FS最終組で滑りましたが、今から思えば、彼らが、男子フィギュアスケートにおけるアジア人の立ち位置を変えるきっかけを作ったような気がします。また、シニアにあって、本田先生が、全ての項目で、当時の日本男子最高順位、チェンジャン先生が、五輪以外の全ての項目で、当時の中国最高順位を取っていたことを考えると、彼らは、それぞれの国の男子シングルのレジェンドですね。
Commented by bienes at 2018-04-11 11:32
すごーい プルシェンコ!、そしてかわいい ❤️
この頃から皇帝の片鱗がみえますね。
フィギュアの楽しさを感じます。

レジェンドたちには、今のフィギュアがどうみえるかなー?
Commented by tarukosatoko at 2018-04-11 22:17
> Disney 鴨さん、来シーズンのネイサンはどんなプログラムでしょうか。秋には名門イエール大学に入学とのこと、医師をめざすとのこと、どんなふうに両立させていくかをこれから模索するようですね。男子フリーの時間が短くなったり、ジャンプが7つになるとか、いろいろ変化すると思いますが、「ネイサン事件・2018-2019シーズン」は、どんな事件になることでしょうか!

チェンジャン先生????知らなかったです。どなたですか???ということで、検索しましたよ。動画もみました。ソルトレイク五輪では、本田先生が4位になりましたが、チェンジャン先生は9位でトップ10入りを果たしていたのですね。高い4回転トーループを見ておおおっとなりましたよ。中国男子シングルというと2012年世界ジュニアでハン・ヤンが中国人で初めて優勝したときに、やっと中国人選手が活躍しはじめたという印象がありましたが、ハン・ヤンが4大陸選手権で3位に入った十年以上前に、4大陸選手権でも優勝したりしていたのですね。チェンジャン・リーはジジュン・リーのアシスタントコーチをされていたのだそうですが、今はどうされているのか、それを確認するのも来シーズンの楽しみができました。そして2018年の4大陸選手権ではボーヤン・ジンが優勝しました。中国男子も、バトンをつないでいますね。
そして、日本の男子シングルのレジェンドは本当、本田先生です!
Commented by tarukosatoko at 2018-04-11 22:19
> bienesさん
16歳のときから、プルシェンコは皇帝のような風格が見られますね。
この時代は、選手も見る人たちも、今よりもおっとりとしていて、ゆったりとしていて、
とても楽しそうです。
今は男子は4回転での大けがの危険とかがあるので、シビアになっているんだなとこの動画を見ながら思いました。
本当に、今のフィギュアをどう思うか、聞いてみたものです。
Commented by mo8_a29 at 2018-04-11 23:05
プルシェンコさん おもしろい~~!
16歳のときからおもしろかったんですね!昔のプルシェンコさんも発掘しようと思いました。
コリヤダくんが バーバヤーガのおばあさんを演じていておもしろいと思っていたのですが どなたかが「プルシェンコさんもよく昔話のコミカルなプロをやっていたんです。」と言ってました。あの肉襦袢のマッチョプロとか やけくそカルメンとかよりもっと原点観られてラッキー!です
tarukosatokoさんありがとう!
確かな技術と このユーモア。最強ですね~~~
Commented by tarukosatoko at 2018-04-11 23:15
> mo8_a29さん、そういわれてみると、ロシアの選手のエキシビションは印象的なもの、見る人が楽しめることを意識したものが多いですね。エレーナ・ラジオノワのゾンビものとか、ポゴリラヤのクレイジーなものとか、メドベデワもザギトワもクレイジーなものを滑りましたよね。コリヤダ君もその一員なのですね。
そして、プルシェンコにはまだまだおもしろいプログラムがありそうです!
こうやって、過去の動画を見られるのは本当に楽しみなことです。
by tarukosatoko | 2018-04-10 01:37 | フィギュアスケート | Comments(6)

by タルコフスカヤ・さとこ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30