ブログトップ

本読み虫さとこ・ぺらぺらうかうか堂(フィギュアスケート&映画も)

ボレロに心酔(6) 町田樹2018 スケート黎明期の物語を演じるとのこと、早く見たい!(山下洋輔のボレロも)


 いよいよ、プリンスアイスワールドが開幕した。今年の町田樹は「ボレロ」だった!そう来たか!びしっとストライクな演目ではないか。早く見たい、早く見たい、見たい。5月の滋賀公演には町田樹が出演しないので、残念すぎるが、テレビでの放送と、動画を熱烈に待っている!

 町田樹オフィシャルウェブサイトによると、過去にいくつもの名作を持つ「ボレロ」に、「起源と魔力」という独自でかつ普遍的なテーマを新たに見いだしたそうだ。ドイツの詩人の詩、スケートが根源的に秘めている魔力、そしてそれにとらわれたものが辿るであろう末路を暗示した「スケート」と題する詩に「啓示を得て」制作されたということだ。

 命の危険があってもなお、スケートに駆り立てられる人の姿、「滑ること」「踊ること」に我を失うほどに熱狂していく過程…、うーん、ロマンティックだ。物語的だ。壮大だ。根源的だ。深い。

 ボレロにはひとかたならぬ、思い入れがある。3年前くらいには、ロシア人であるマキシム・コフトンに素晴らしいボレロを完成させてほしいと結論したが、今、コフトンはスケートで活躍することから遠い場所に行ってしまっている。コフトンには、第一線に帰ってきてほしい。でも、町田樹がボレロを演じてくれるなんて、最高だ。







 町田樹2018のボレロの動画はないので、変則だが、山下洋輔が母校の小学校でピアノをひいた「ボレロ」を。いやあ、びっくりする。

3:35あたりから、小学校の講演会の講師がひいているとは思えない、ものすごいことになる!
5:20このあたりから、がんがんと肘打ち!



 山下洋輔の生演奏でボレロを…滑ることができるのは誰だ?! 町田樹にしてもらいたい。それに、高橋大輔もだろうか。とはいえ…、ここまで炸裂する即興演奏に合わせるのは難しすぎるのかもしれない。

ウィンタースポーツ

つぶやき









Commented by mo8_a29 at 2018-05-01 19:24
そうそう tarukosatoko さんがボレロが好きでブログに上げていて・・・それを見つけてコチラにお邪魔するようになったのだっけ! シルヴィ・ギエムさんのボレロをみて あまりのかっこよさで 女性が演じる男前な演技にとても惹かれて・・・だけどシルヴィ・ギエムさんのボレロは観ることは出来ないし・・・ついに昨年モーリス・ベジャールバレエ団のボレロの再演があったので観に行ってしまったのでした。ボレロを教えてくれたのがtarukosatokoさんですよ!
山下洋輔さんの肘打ちピアノ ガンガン弾く迫力の一人オーケストラ!ピアノを壊しまくりで有名なんだけど打たれる演奏。一度聴きにいったたことがあります。最初とてもエキセントリックで尖っただけの人に見えたけれど聴衆が引き込まれて行くに従って聴き入るのを感じて真摯に弾いてくれたのを覚えています。
まっちーなら この演奏でプログラムつくれそうですね!!!
Commented by mo8_a29 at 2018-05-01 21:26
ところで THE ICE やりますね。ネイサンが中心のようで ドミトリー・アリエフ セルゲイ・ヴォロノフ 無良崇人
織田信成 友野一希 長洲未来 ・・・etc 真央ちゃんは今のところ出演者のリストには無いんですね。
Commented by tarukosatoko at 2018-05-01 22:50
> mo8_a29さん、シルヴィ・ギエムさんは前になりますが、引退公演で来日しましたが、行けませんでした。残念でした。まだ、一度もバレエでのボレロを生で見ていないので、わたしも見てみたいです。
山下洋輔さん、聴きに行かれたのですね。真摯にひいてくれる人なんですね。やはり、生で接すると、その人の全体が伝わってきていいなあと思います。この演奏でプログラムを作ったら、どんなことになるのか、想像しただけで、胸が高鳴りますね…。
Commented by tarukosatoko at 2018-05-01 22:56
> mo8_a29さん、そうなんですか!!教えて下さってありがとうございます!

ネイサン、アリエフ、友野一希と、踊れる人を集めていますね~。これにコリャダが加わったら、最高です。真央ちゃんが出ないザアイスという、そういう可能性は考えてもみませんでしたが、出演者リストを見ると、ザアイス的な人選です。真央ちゃんが出ないってことがあるのでしょうか??どうなるのだろう?!

PIWは残念ながら町田さんが出ないのですが、豪華なメンバーで、盛りだくさんで、すごく楽しみにしています。これで、ザアイスを見られたら(たとえ真央ちゃんがでなくても)、それはそれでかなり豪華な一年になります。(しかし、一番みたい、まっちーと真央ちゃんが見られないというのもあれですが…、まあ今度見られると思うことにします(^^))。
by tarukosatoko | 2018-04-29 20:50 | フィギュアスケート | Comments(4)

本をペラペラ読むのが一番の幸せ。フィギュアスケートや映画、生活雑記もあり。

by タルコフスカヤ・さとこ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31