感動したPIW2018 町田樹解説で見る「What Are Words」に心が満たされる



 PIWのあと、ずっと見続けている動画がこれだ。頭の中でずっと響いているのも、この音楽だ。なんて…繊細であたたかい音楽、繊細なスケーティングなのだろう。


0:13 田守さん、美しい立ち姿
0:25 スパイラル 「いつどんな時でもあなたのそばにいる」
0:34 二人が加わる感じがきれいだ 青い照明と白いドレス
1:00 町田解説「キャストの中でもしなやかに動けて、バラードの曲調に身体の色がフィットする人たちを集結させたなという…」 吉野さんは振り付けもしているそう
1:15 小平さんが出てくる つないだ手を放すところの余韻
2:02 みんなの立ち位置の配置の美しさ
2:22 町田解説「女性リーダーの田守さん、はつらつとした表現もできるんですけれど、こうしたバラードも非常に身体に合うんです」、きれいなスケーターだ
2:44 しなやかな人たちが全員が個々に滑り、交差しながら形を作っていく フィギュアスケートって美しいっ!
3:00 「こうした照明のときは体の陰影が美しいんですよね、光の演出にもぜひ注目してほしいです」
3;45 リンクが暗くなり、光の方向に退場するのも、美しい

 「美しい」としか、言葉がない。心のある美しいものに接すると、心が満たされる。

ウィンタースポーツ

つぶやき








[PR]
Commented by mo8_a29 at 2018-06-04 08:37
美しいですね~
響きますね。
先程 FOI のシングル選手やスター選手の集結したオープニングを見たのですが きらびやかに完璧な演技もいいですが…
PIWのアンサンブル…一つの作品として演じてる姿は違いますね。途中スポットが当たり一人ひとりがポーズをとるところなど彫刻のようです。
沁みる ~~~ という感じです。
 私もリピートしてしまいました。
Commented by mo8_a29 at 2018-06-04 08:41
そうそう PIWチームの演技はあまり放送されていないというか(演出家変わってからはどうかわからないけれど)ここのところたくさん映像が出ていますね。いいことだ~~~!!!
Commented by tarukosatoko at 2018-06-04 17:26
> mo8_a29さん、ほんとうに、オリンピックとか、グランプリ大会とか、スターズオンアイスとか世界選手権とかのことをすっかり忘れてしまうようなPIWでしたよ。
一人一人のポーズが決まっていて、それぞれが違うポーズなのですが、全体として完璧な構図になっていて、まるでタルコフスキー映画のようで…。
スケートの魅力はダンスしながら速いスピードで移動して風になびくところも大きいです。
Commented by tarukosatoko at 2018-06-04 17:28
> mo8_a29さん、
昨年まではPIWの動画といっても、町田さんとか知っている選手の演技だけを見ていました。たくさん動画がでているので、本当にうれしいことです。
by tarukosatoko | 2018-06-03 01:42 | フィギュアスケート | Comments(4)

本をペラペラ読むのが一番の幸せ。フィギュアスケートや映画、生活雑記もあり。


by タルコフスカヤ・さとこ
プロフィールを見る