ブログトップ

本読み虫さとこ・ぺらぺらうかうか堂(フィギュアスケート&映画も)

グランプリシリーズ2018 フィンランド大会 予習 ベルギーのヘンドリックス兄妹を見られる & 沈痛な思いの週末が終わる


 実家の避難勧告が解除され、電車が平常運転になり、夏空に戻った。夜になって大雨警報も解除された。沈痛な週末だった。また、台風が接近しているそうだが、人がいない海の方にそれたらいいなと願う。どこにいっても誰と話しても、一様に疲労感が漂う。わたしの家族は風邪をひき、わたしも風邪がうつり、どんよりしている。それどころではない地域も多い。日本は小さい島だし、どうなるのだろうか。これまでのように、大丈夫なのだろうか。大丈夫なことを祈る。

 グランプリシリーズの予習は、3つ目の大会になる。今年は中国で開くことが出来ないために、フィンランド・ヘルシンキで11月2日から4日に開催される。

女子シングル

  ベルギーからヨリック・ヘンドリックスの妹で18歳のロエナ・ヘンドリックスが出場する。ソチオリンピックでの個性的な演技が印象的だった。イタリアのカロリーナ・コストナー、ロシアのアリーナ・ザギトワはどんなプログラムだろうか!

 日本からは本郷理華、坂本花織、16歳の白岩優奈。アメリカのカレン・チェンも力の入った演技をすることだろう。スケートカナダに続いてロシアのダリア・パネンコワが出場。ミハエル・コリャダと同門でバレンティナ・チボタリヨーワコーチのスタニスラワ・コンスタンチノワも楽しみだ。



男子シングル

 オリンピックで個性的な演技を見せたベルギーのヨリック・ヘンドリックスがスケートアメリカに続いて出場する。

 注目はクリケット組の新たなコンビ、というか、二人。羽生結弦とボーヤン・ジンだ。(追記101.pngボーヤン・ジンのクリケット所属の話は流れたらしい。うむむ105.png)そこにロシアのミハエル・コリャダもかかわってくるだろうか。ミハエルといえば、28歳のミハル・プレジナも現役続行だ。現役続行といえば、イスラエルのアレクセイ・ビチェンコも30歳で現役続行なのが、うれしい。

 応援したいのは、田中刑事だ。オリンピックのシーズンを無駄にしないように、さらなる進化を。先輩の高橋大輔が復帰したので、同じリンクで練習するというのは、どんな影響があるのだろうか。あと、着氷の不備で4回転ループの先駆者という名誉を羽生結弦に持っていかれた感のあるアメリカのアレクセイ・クラスノジョンも出てくる。

ペア

 おおおお、素晴らしいウェンジン・スイ&ツォン・ハンが出てくる!あとは、あまり知らないので、今シーズンはペアをもっと見たい。

アイスダンス

 オリンピック出場を直前で取り消されたロシアのアレクサンドラ・ステパノワ&イワン・ブーキンが出場。アメリカのチョック&ベイツも。

 やっぱり、ペアとアイスダンスでは知らない選手が多い。テレビで放映していないからだが、今シーズンはJスポーツなどのチャンネルも見ようとおもっている。


ウィンタースポーツ

つぶやき




 

by tarukosatoko | 2018-07-08 20:36 | フィギュアスケート | Comments(0)

本をペラペラ読むのが一番の幸せ。フィギュアスケートや映画、生活雑記もあり。

by タルコフスカヤ・さとこ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31